【資生堂】おすすめファンデーションブラシ131 とは?塗り方やお手入れ方法も!

ファンデーションブラシの中でも知名度が高く、ロングセラー商品である資生堂のファデーションブラシ131。

1度は見たり聞いたりしたことがあるかもしれませんが、使用したことのない方にとっては、

「実際にどんな魅力があるの?」
「お手入れって大変なのでは?」

という疑問が浮かぶかと思います。

そこで、今回は資生堂のファンデーションブラシ131の商品について徹底解説していきます。

「初心者でもプロ並みのメイク仕上がりが可能」

と謳われており、ファンデーションブラシ初心者の方から⻑く使用できるものをお探しの方までみなさんにおすすめの商品です。

ぜひ最後までご覧くださいね!

資生堂ファンデーションブラシ131のメリットとは?


資生堂のファンデーションブラシ131のメリットについて、3つのポイントを解説します。

肌の悩みやメイクに関する悩みを持っている方は、ファンデーションブラシが解決できる場合もありますので、ぜひ前向きにご覧ください!

初めてでも簡単に綺麗に塗れる

資生堂のファンデーションブラシ131なら、ワンランク上のメイク仕上がりを実現してくれます。

肌に密着するカット面、毛穴にフィットする毛先など、一般人がメイクしたときによりプロに近い仕上がりになるように計算されているのです。

そのため、毛穴やシミ、クマなどの肌のアラを丁寧にカバーしつつ、均一で美しい肌に仕上がります。

プロのような知識と経験が無くても、メイクツールを変えるだけで仕上がりが格段に変わります。

メイクに苦手意識がある方や、よりきれいな仕上がりを目指したい方など幅広い方々に手にとっていただきたい逸品です!

ファンデーションブラシに初挑戦の方にも扱いやすい商品なので、最初の1本目のファン デーションブラシとしても手に取りやすいですよ!

あらゆるタイプのファンデーションに対応している

パウダー、リキッド、クリームの3つタイプのファンデーションに対応している資生堂ファンデーションブラシ131。

ほとんどのファンデーションブラシは、ファンデーションを変えたら買い直さなければなりませんが、こちらのファンデーションブラシ131はその必要がありません。

ファンデーションを夏と冬など季節で使い分けたり、流行や気分で変えたりすることがあるかと思いますが、どんな時でもこれ1本あれば安心です。

資生堂のファンデーションはもちろんですが、他のメーカーのファンデーションにも使用できますので、まさに万能なファンデーションブラシといえますね!

コスパが良く購入しやすい

資生堂ファンデーションブラシ131は2,000円前後で購入できるため、安すぎず高すぎず、安心して購入できる価格帯です。

安いとはいえませんが、毎日使うものですし、お手入れすれば⻑い期間使用できることを考慮するとコストパフォーマンスに優れています。

世界に誇る資生堂ブランドのファンデーションブラシは知名度が高く人気もありますので、家族や友人、恋人へのプレゼントにもおすすめです!

日本で製造されているので品質的にも安心ですし、自分へのちょっとしたご褒美にも、もってこいの価格帯です。

資生堂 ファンデーションブラシ131での塗り方の手順を紹介!


ファンデーションブラシの機能を活かすには正しい方法で塗ることが大切です。

そこで、より日常的に使用するイメージが湧きやすいように手順や塗り方のポイントを解説します。

パウダーとリキッド・クリームファンデーションで使い方が若干異なりますので、それぞれの違いもお伝えします!

1,ブラシにファンデーションを付ける

パウダーファンデーションの場合は、ファンデーションの上でブラシを2〜3回転させて、ブラシの中までファンデーションが行き渡るように馴染ませます。

ポイントは、ブラシに均等にパウダーファンデーションが付くようにブラシを動かすことです。

リキッド・クリームファンデーションの場合には、ファンデーションを手に取って、ほほに乗せ、次におでこと顎に少なめに置きます。
ほほをカバーすると肌全体が綺麗に見えるため、あらかじめ多めにファンデーションを置いておくようにしましょう。

2,内側から外側へ伸ばす ファンデーションを均一になるようにファンデーションブラシで伸ばします。

ほほをカバーするようにブラシで叩きながら毛穴を埋めていくと、あっという間に毛穴レスな肌に。

ほほをカバーしたら、ブラシに残ったファンデーションを伸ばして顔のきわまで塗っていきます。

フェイスラインに近づくほど少量のファンデーションで仕上げるのがナチュラルな肌に見せるコツです。

目周りの皮が薄いところは、指で優しく叩いて馴染ませてからブラシで優しく伸ばしましょう。

おでことあご、小鼻のTゾーンは薄めに塗るように心がけると化粧崩れを抑えられ、時間が経っても綺麗な状態をキープできますので、少し力を入れてブラシで均等に伸ばします。

小鼻の毛穴をカバーしたい場合は、ほほと同じ要領でブラシをスタンプのように当ててファンデーションを馴染ませていく方法がおすすめです。

資生堂 ファンデーションブラシ 131 のお手入れ方法を解説!


資生堂のファンデーションブラシ131のお手入れの方法について2つ解説します。

「使用する都度にやるべきこと」
「週に1回のスペシャルケア」

に分けて紹介します。

ファンデーションブラシをなるべく清潔な状態にすることで、ブラシの機能を損なわずに使用し続けることができます。

どちらも数分で完了するほどシンプルな方法です。

その都度ティッシュオフする

ファンデーションを塗り終わった後は、ティッシュにブラシをこすりつけてファンデーションを取り除きましょう。

毎日気持ちよくメイクをするためには、使用後のちょっとしたひと手間を惜しまないことが大切です。

万が一、使用後に放置してしまうと、ブラシに付着した皮脂から雑菌が繁殖してしまい、お肌が荒れる原因になってしまうのです。

どんなにスキンケアや食べ物に気をつけていても、汚れたファンデーションブラシを使用していては肌荒れがひどくなる危険性があります。

使用後のケアを忘れないようにしましょうね。

1週間に1度は中性洗剤でお手入れする

週末などの休日を利用して、1週間に1度はしっかりブラシの汚れを落としましょう。 お手入れの仕方はとてもシンプルです。

コップにぬるま湯を張って中性製剤をたらし、ブラシ全体を浸けて振ったり毛先を底に押し付けたりして汚れを落とします。

その後、コップの中のぬるま湯を取り替えてしっかり濯ぎます。

濯ぎ終わったらタオルやティッシュなどで水分を拭き取り、形を整えて風通しの良い場所で2〜3日ほど陰干しし、完全に乾いたら使用できる状態になります。

シンプルな方法で完了しますので、ぜひファンデーションブラシの洗浄を習慣にしてくださいね!

まとめ:資生堂のファンデーションブラシ131で理想のお肌を手に入れましょう!

今回は、資生堂のファンデーションブラシ131について解説しました。

あっという間に毛穴が消せて、肌のアラをしっかり隠すことができる上に、元からお肌が綺麗な人と思わせてくれるほどナチュラルに仕上がるため、幅広い世代から支持を集めており人気が絶えません。

お肌の悩みがある方も、ファンデーションのノリが良くきれいな肌に仕上げられれば自信に繋がります。

特別なテクニックがなくてもプロのようなメイクが実現するため、メイク時間がより楽しくなる上に、忙しい朝も大助かりです。

お値段は2,000円前後と高すぎないため、日々のメイクを変えたい方、気持ちを切り替えたい方など、これを機にぜひ購入を検討してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。