肌が綺麗な人はモテる!『男性版』スキンケア方法 男女の肌の違いとは?

初めまして!
放射線技師のFUJI@ブロガーです。

肌が綺麗な人は好きですか?

最近では男性も美意識が高い人が増えてきました。

そんな中で化粧品売り場に行くと、「男性用」と「女性用」があります。
一体、男性用と女性用では何が違うのでしょうか?

・男性と女性の肌の違いを知りたい
・正しい化粧品の選び方を知りたい

こんな方向けの記事になっています。きになる方は最後まで読んでみてください!

男女の肌の違い


男女ともに、基本的な肌の構造や仕組みにそれほどの大差はありません。

一般的な違いとして、

・皮膚の厚み
・皮脂量の差
・水分量

これらの3つが、男女の肌の違いとして挙げられます。

男女の比較
皮膚の厚み → 男性>女性
皮脂量   → 男性>女性
水分量   → 男性<女性

皮膚の厚み


男性の肌は女性の肌に比べ、厚みがあります。

肌は厚ければキメが粗く、薄ければキメが細かくなります。

女性の肌と比べ、男性の肌は毛穴が目立ち、肌触りがザラザラと感じるのは皮膚の厚みが関係しています。

皮膚が厚いことで、紫外線などの外的要因によるダメージを受けにくいという特徴もあります。

皮膚が薄い女性では、見た目はきめ細かく綺麗ですが、外的ダメージに弱く、シミやすばかすができやすいです。

そのため、日焼け止めで外的ダメージに対策が必要になります。

日焼け止めで紫外線の影響を全てカットできるわけではありません。

紫外線について気になる方はコチラ!
[/box]

皮脂量の差


皮脂は、皮膚の潤いを保つために分泌されています。

男性の皮脂量は女性の約3倍とも言われているほど、男性の皮脂分泌量は多いです。
そのため、

顔がベタつく
油っぽく、テカリが目立つ

このような悩みを抱える方も少なくありません。

皮脂をそのままにしておくと、ニキビなどの肌トラブルに見舞われてしまいます。

水分量


肌トラブルの原因の多くは乾燥です。

シミやシワ、ニキビなど多くは乾燥が原因によって引き起こされてしまいます。

男性の肌の水分量は女性の半分以下です。そのため乾燥肌が多くみられます。

皮膚の水分量が少なく、肌が乾燥すると、潤いを与えようと皮脂を多く分泌します。

これによって、より皮膚のテカリが目立ち、肌荒れを起こしてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

男性用スキンケア方法


これは男女に当てはまることですが、自分の肌にあった化粧品を使用することが重要です。

・洗顔をしすぎない
・保湿をしっかりと行う
・紫外線対策を行う

これらが重要になります。

洗顔で汚れをしっかりと落とす


肌は一日中、外気に晒されているため、目に見えない汚れが付着しています。

それに加え、汗や皮脂も溜ま理、菌が繁殖しやすい環境になっています。

それらの汚れを落とす目的で、洗顔は重要な役割を担っています。

肌についた汚れをしっかりと落とすことで肌を清潔に保つことができます。

しかし洗顔のしすぎは肌を傷つけ、必要な油分まで落としてしまいます。

朝と晩、二回で十分です。欠かさず行いましょう!

保湿をしっかりと行う


洗顔で汚れを落とすことはできますが、同時に肌の水分も洗い流してしまいます。

その為、洗顔後にしっかりと保湿してあげることが重要です。

洗顔後の保湿では、化粧水と乳液を使うことをお勧めします。

化粧水の役割

化粧水は、洗顔によって失われた水分を補充し、肌を保護してくれる働きがあります。

化粧水を使用しないと、せっかく洗顔を行っても肌荒れを起こしやすくなってしまいます。

乳液の役割

男性は「乳液はベタベタするから苦手。」という方が多くいます。

その為、洗顔後は化粧水だけで終わらせてしまう方も多くいます。
しかし乳液までしっかり行うことをお勧めします。

乳液は、化粧水で補った水分を逃さないように蓋をする役割があります。

乳液をしなければ、せっかく水分を補ってもすぐに蒸発してしまいます。

紫外線対策を行う


日焼けのしやすさと肌の水分量は関係があります。

水分量が多い方が日焼けをしにくく、水分量が少ないと日焼けをしやすいです。

なので男性の方が女性より日焼けをしやすい肌になっているのです。

例えば、煮干しと生魚を想像してください。

水分量の少ない煮干しの方が火が通りやすですよね?

紫外線対策で重要なのは日焼け止めを塗ることです。

日焼け止めで100%紫外線はカットできません。
女性であれば日傘もいいですが、男性で日傘をするのはなかなか勇気がいります。

日傘の代わりにつばの大きめな帽子を被ったりして、紫外線から肌を守るようにしましょう!

男性用化粧品の特徴


最近では美容を意識する男性を多く見かけます。
化粧品売り場に行けば、男性用/女性用化粧品がそれぞれ販売されています。

男性だからといって女性用を使用したら肌荒れを起こすというわけではありません。
必要なのは目的によって選ぶことです。

男性用化粧品の特徴は

・皮脂分泌抑制する成分配合
・ニキビケアに特化した商品
・さっぱりタイプの化粧品
・洗浄力に高い洗顔(スクラブ入り)

これらが多く販売されています。

男性は皮脂量が多いことから、普段からベトベトした感覚を味わっています。
なのでサッパリ感を求める傾向にあります。

もし、肌の潤いを化粧品で補いたいと考えているのであれば、女性用を使用してみるのもいいと思います。

めんどくさい人はオールインワン!


化粧水、乳液の2種類を塗るのはめんどくさい!!

そう感じている人がいれば、オールインワン化粧品をお勧めします。

オールインワン化粧品とは
美容液、化粧水、乳液を一本にまとめた化粧品のこと

オールインワン化粧品を使用するメリットは

・スキンケア時間の短縮
・トータルケアと同じ効果を得られる
・肌の刺激が少ない

これらがあります。

もし男性で、いくつもスキンケアをするのがめんどくさいと感んじているのであれば、ぜひオールインワン化粧品を使用してみてください!

以上で男性の肌の特徴についてでした。

肌が綺麗な人は好きですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。