「三日坊主でもこれはできる」誰でも簡単にバストアップを目指す!

女性の多くが悩むバストサイズですが、一体何をすればいいのでしょうか?

今回はそんな女性の為にバストアップをご紹介したいと思います。

最後まで読むことで・・・

・理想のバストに近づける
・自分に自信が持てるようになる

これを手に入れることができます。

もし少しでも自分のバストに自信がないようであれば最後まで読んでみてください!

バストアップを目指す上でしてはいけないこと

・1つのものに限定してバストアップを目指す
・サイズが合ってないブラの着用
・睡眠不足
・ストレス
・食生活の乱れ
・姿勢が悪い

これらはバストアップを目指す上でNGです。ではそれぞれ簡単に理由をみていきましょう!

1つのものに限定してバストアップを目指す

「これだけ」で胸が大きくなることは決してありません。

様々な方法を同時進行で行った方が効率よくバストアップが望めます。

1つの方法で行ってしまうと、思うような結果が出ないとストレスの原因になってしまいます。

自分にできそうな方法を同時進行で行ってみましょう。

サイズが合っていないブラの着用

サイズが合っていなく、きついや苦しいなどの締め付けは血流の低下を招きます。

いくらバストアップが望める食事を摂取しても栄養が胸に行かなければ意味がありません。

今持っている下着がきついようであれば、新しい下着を購入しましょう。



・睡眠不足・ストレス・食生活の乱れ

これら3つに共通して言えることは、どれもホルモンバランスの乱れを招いてしまうことです。

胸の大きさは遺伝的要素もありますが、このようなホルモンバランスの乱れによるものも大きく関係してきます。

姿勢が悪い

これもサイズの違うブラを着用するのと同様で、血流が悪くなってしまいます。

血流が悪くなることで老廃物が溜まりやすくなり、胸に栄養が行き渡らない他に、脚の浮腫を誘発してしまったりと体にとっては悪影響ばかりです。

最近ではデスクワークも増え、長時間椅子に座っていることが増えましたが、姿勢を意識して、なるべく同じ姿勢を長時間続けないようにしましょう!

これでバストアップを目指す上でNGはわかりました。

それではこれからはこれをすればバストアップしやすくなるという行動をいくつか紹介していきます。



バストアップしやすくなる方法

 

姿勢を正しくする

背筋を伸ばし、姿勢を正すだけでも、血流は改善されます。

特にスマホやパソコンを使っているときは姿勢が悪くなりがちですので要注意です。

常に意識するのはとても大変ですので、ふと思い出した時だけで結構ですので、気がついた時に直す癖をつけましょう!

これを続けるうちに意識しなくても自然と姿勢がいい状態を保てるようになり、全身の血流が良くなります。

ホルモンバランスを整える

バストアップする上で女性ホルモンは大切です。

22時〜夜中2時はゴールデンタイムと呼ばれ、育乳に必要な女性ホルモンが多く分泌している時間帯です。

この時間帯にしっかり睡眠していることで、バストアップしやすい体になります。

・ゴールデンタイムを含む7時間睡眠をとる
・起床、睡眠時間をある程度決める

この2つは特に意識して、睡眠をとるようにしましょう。

自分にあったブラをする

自分に合ったブラをするのは重要なポイントです。

・胸とブラとの間に隙間ができる
・ストラップが肩から落ちる
・ストラップかアンダーが肌にくいこんで痛い
・カップからバストがはみ出ている

これに当てはまる人はブラが自分にあっていないので新しいものに買い換えましょう!

食生活を見直す(育乳食事)

栄養がなければバストは大きくなりません。

そのためしっかりとした食事はバストアップする上で欠かせません。

・大豆(豆腐、納豆、豆乳など)
・タンパク質(肉、魚、卵など)
・果物(りんご、レーズンなど)
・ビタミン(アーモンドなど)

これらの食材は栄養が豊富で、女性ホルモンを活性化してくれる働きがありますので積極的に摂取していきましょう。

特に豆乳などの大豆食品やタンパク質には特に栄養が豊富に含まれています。

豆乳ジュースやプロテインをうまく活用して効率的に摂取しましょう!

ストレッチ、マッサージをする

マッサージやストレッチをすることで血流不良を改善してくれます。

お風呂に入った時などに行うとより効果的に血流を促進することができます。その他にもマッサージをすることで・・・

・女性ホルモン活性化
・バスト周りの血流促進
・姿勢改善

これらの効果があります。

1日数分で行える簡単なものですので三日坊主になってしまう方でも簡単に継続できますので、ぜひマッサージとストレッチを取り入れてみてください。

筋トレをする

上半身を筋トレすることでバストアップの効果が期待できます。

何もジムに通い、歯を食いしばって行うのが筋トレではありません。

腕立て伏せなどでも十分バストアップが見込めますので毎日10回を目安に続けていきましょう!

筋トレをすることでバスト以外の部分は引き締まってくるのでスタイルも良くなり、腕立て伏せをすることでバストが上向きになりバスト自体の形も良くなります。

これにより加齢で胸が垂れてしまうことも防止できますし、痩せ型で脂肪があまりない方でもバストアップが望めるのでぜひ1日10回行うようにしましょう!

温活をする

女性に多い冷え性ですが、バストが冷えてしまうと血液やリンパの流れが悪くなります。

そうなると老廃物が溜まりやすくなったり、女性ホルモンが乱れる、胸が硬くなるなどの悪影響を招いてしまいます。

これは冬だけではなく、夏の間エアコンが効いた部屋にずーっといることでも「冷え」を誘発してしまいます。

一番簡単なのは湯船にしっかり浸かることです。

肩までしっかり10分程度浸かることでバストだけでなく全身の血流を良くすることができます。

時間がる場合には半身浴をするのも効果的です。

しっかり体を温めることで良い睡眠にも繋がりますので、お風呂に入る際はしっかりと湯船に浸かるようにしましょう。

食事であればショウガやごぼうは体を温める効果があります。

これらを普段の食事に取り入れることで温活をすることができます。

朝は体が冷えやすいので、ショウガスープを飲むだけでも体を温められますので、オススメです。

そして温活は下着でもできます。

最近では下着を着用するだけで温活してくれるナイトブラもあります。

食事などのように意識しなくても、それをつけているだけで温活することができる優れものですので、何も続かなそうであれば、温活下着を購入するのがいいでしょう。



いかがでしたでしょうか?

理想のバストサイズを求めることは女性であれば一度は経験したことだと思います。

そんなあなたの夢をこれを機に叶える力になれたら幸いです。あなたが理想のバスト近づくことで・・・

・自分に自信が持てるようになる
・異性からのお誘い(アプローチ)が増える

これを手に入れることができます。

もちろんバストサイズだけで全てが決まるわけではありません。

しかし女性が男性の筋肉に魅力を感じるのと同じで、男性は女性のバストに魅力を感じるのも事実です。

何か1つの方法にこだわるより、いくつかの方法を同時に試すことで、よりバストアップを実感することができるでしょう。

無理をせず、できることから始めてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。