髪の毛の役割はご存知ですか?

初めまして!
放射線技師のFUJI@ブロガーです。

皆さんは髪の毛についてどのくらい知っていますか?

髪の毛を気にすると言っても、髪型や色の話ではありません。

今回は髪の毛の役割について簡単に解説していきます!

髪の毛の役割って何?


頭皮には脂肪や筋肉といった脳を守るクッションとなるものがありません。

脳を守るのは頭の骨(頭蓋骨)しかありません。

しかし頭蓋骨だけでは衝撃を受けてしまうと脳にまでダメージがいってしまいます。

その衝撃を少なくするために髪の毛は存在しています。

髪の毛は、中に小さな空気が入っており、一つ一つは小さくても量が集まると衝撃を吸収してくれる素材になっています。

髪の毛は排泄機能がある

髪は1ヶ月に約1cm伸びます。

日常生活の中で体内に入ってきた有害物質を排泄する機能があります。

薄毛の人にとって髪の毛が抜けるというのはあまりいいことではありません。

しかし抜け毛には体内に溜まった毒素を体外に出す役割があるのです。

髪は血管を通じて栄養を補給し、成長します。

この時、栄養以外にも毒素も一緒に受け取っているのです。

抜け毛があるということは、同時に毒素も排泄していることになります。

紫外線から守る

紫外線は体にとって様々な悪影響を引き起こします。

頭のてっぺんはダイレクトに日が当たるため、顔の約4倍も紫外線を浴びます。

髪の毛はこれらの紫外線から頭皮を守る役割もあります。

日差しが強い地域の人は髪の毛が黒く(黒髪)、日差しが弱い地域の人は比較的髪が明るい(金髪)に近いとも言われています。

紫外線による皮膚へのダメージが蓄積すればシミやソバカス、皮膚ガンの原因となりますが
髪の毛はそれらのリスクから守ってくれます。

体温調節を助ける

髪の毛は約10万本生えています。

髪の毛一本一本の中には空気が含まれており、それで空気の層ができます。

これにより適切な体温を保つことができるのです。

男性はもともと短髪の方が多いので、髪の毛に温もりを感じにくい傾向にあります。

逆に夏場は直射日光から頭皮を守っています。

気温の変化から守ってくれるのが髪の毛をはじめとする体毛になります。

髪の毛は1日に何本抜けるの?


髪の毛は大体100〜150本ほど抜けると言われています。

これを計算すると…

100(本)×365(日)=36,500(本)

こう考えると相当抜けますよね…(笑)

髪の毛はどのくらい伸びるの?


1日で約0,3~0,5mm
1ヶ月で約1,2cm
1年で約15cm

髪の毛全体で考えると・・・

1日→0,3mm×10万本=30m
1ヶ月→1,2cm×10万本=1,2km
1年→15cm×10万本=15km

髪の毛全体で考えるとかなり伸びていますね!

まとめ

髪の毛には、排泄機能、衝撃緩和、日焼け防止など様々な役割があります。

普段はあまり気にしていないかも知れませんが、常にダメージを受けています。

髪を染めたり、パーマをかけるとさらにダメージ量は多くなります。

オシャレをすることも大事ですが、トリートメントなどで、しっかりとお手入れすることで綺麗な髪を手に入れることができます。

・お風呂上がりにドライヤーをする
・トリートメントをする

これらは5分もあれば終わります。

この積み重ねが将来的に変わってきます。

できることは今日から始めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。