毎日の生活が楽しくなる話題のバイオメカコルセットってどんなコルセット?

初めまして!
放射線技師のFUJI@ブロガーです。

鳳燐堂(ほうりんどう)の愛知先生が開発されたまったく新しい腰痛コルセット

それがバイオメカコルセットです。

今までの腰痛コルセットは、腰を支えることに特化していたため、どうしても生地が厚めで幅広く、ガッチリしていました。

しかし、腰は支えられるんだけど日々の生活で行う動作に支障が出ていました。

例えば、おじぎをするとき、腰の曲げ伸ばしが不自由になる。

ふいに身体を捩じって振り向くことが困難になるなど…。

あなたにもそんな経験ありませんか?

鳳燐堂のバイオメカコルセットなら、そんな普段の何気ない動作にまったく支障が出ない優れた腰痛コルセットがあります。

・バイオメカコルセットにはどんな優れた効果があるのか?
・バイオメカコルセットが持つ機能はどんなものか?

そして、実際使ってみた人の口コミも併せてご紹介していきます。

鳳燐堂のバイオメカコルセットが開発された経緯は?


このバイオメカコルセットを開発した愛知正則先生が独自で考案したのが「筋肉の連鎖理論」です。

後にこの理論が『社会文化功労章』を受賞しています。

筋肉の連鎖理論とは?
筋肉の連鎖理論とは、人の骨格や筋肉の動き、歪みなどが起こる原因などを考慮した理論のこと。

その理論に基づき、どのような動作にも柔軟に対応するコルセットを考案したのです。

それがバイオメカコルセットです。

バイオメカとは?

バイオメカとは
「バイオメカニクス」の略で、(生体力学)のこと。
[「コトバンク」より引用]

なんだか難しそうな感じがしますが、つまり、人間が行う運動の構造(動きやその動きによる原因)をより詳しく研究するということです。

その結果、身体の柔軟な動きを妨げないのに腰はしっかり支えているというと人間や動物のからだは常に力学的環境下におかれており,その運動は体内の運動を含むすべてが力学の法則に従ってなされます。

バイオメカニクス(生体力学)とは、このような生体の運動と運動に関係する生体の構造を、主として力学的な視点に立って研究する学問領域です。

とても優れたコルセットが生まれたのです。

動きやすさを追求したバイオメカコルセットのその特徴は?


バイオメカコルセットの特徴は、身体の動きやすさを追求していることです。

身体の動きやすさを追求したその10の特徴を見ていきましょう。

締め付けない

椅子に座ったときに感じるお腹の締め付け感がありません。

動きが楽

上体を前に倒して下にある物を拾うなどの動作が楽にできます。

身体のねじれに対応

バイオメカコルセットは背中でベルトが2本交差しているので、身体を捩じったり傾けるなどの動作でも姿勢を正しく矯正してサポートしてくれます。

圧迫固定しない

前かがみになった時のお腹の圧迫などがありません。

筋力低下しない

身体を正しく支えるので、無理な負担を掛けずに動作が行えるので結果、筋力低下を防いでくれます。

付けたままスポーツができる

バイオメカコルセットの最大の特徴ともいえるのが、このコルセットを付けたままスポーツができるということ。

まるで若返ったかのように、柔軟にスムーズに身体が動かせます。

ポッコリお腹解消もできる

締め付け感がないのに、下腹部を丁度良く支えてくれるので毎日付けることでポッコリお腹が解消できます。

筋肉のバランスを整える

動きやすさを追求しているので、筋肉の動きも研究されていて様々な動きに対してバランスよく動けるように整えてくれます。

コルセットが2分割している

一般的なコルセットは、しっかり腰を支えるという目的からお腹から背中に掛けてベルトを締めるので、どうしても締め付け感があります。

結果、身体の動きがスムーズにいきません。

バイオメカコルセットは、人が一番よくする動きの1つに前かがみになったりおじぎしたりする動作。

ここがスムーズにいくようにお腹側のベルトが上と下で2分割されています。そのため、お腹を圧迫することなく上体を倒せるのです。

締め具合

調節可能なので高いフィット感が得られるベルトはマジックテープになっているので、付け外しが楽です。

そして、自分の腰やお腹周りに合わせて調節が可能なので、丁度いいフィット感があります。

バイオメカコルセットのメリットとデメリット


バイオメカコルセットは、人の身体の動きを研究されて作られているので、身体の柔軟な動きに対応しているのがメリットです。

しかしながら、メリットがあればデメリットもあるのが世の常。

そのメリットとデメリットを見ていきましょう。

バイオメカコルセットのメリット

・ベルトは背中側が2本のベルトでクロスしているため、腰をしっかり支えます。

・お腹側は2本のベルトが2分割しているので、もっとも圧迫されがちなお腹に締め付け感がありません。

・ベルトはマジックテープなので身体に合わせて調節が効き、長時間付けていても楽です。

・公式サイトで購入すれば1年間の返品・交換ができます。

バイオメカコルセットのデメリット

・暑い季節には長時間付けていることで蒸れることがあります。

・多少厚みがあるので、服の上からでもコルセットのラインが出ます。

・身体の動きや筋肉のバランスを研究し作られているので、相場はほかのコルセットに比べ高くなります。

・初めて使用する方や使い始めて間がない方など、一時的に痛みを感じて余計腰痛が酷くなったような違和感を感じる場合があります。

バイオメカコルセットは腰を支えるだけでなく身体を正しく矯正するものなので、それまでの自分の姿勢と違った感じを受けるためです。

特に身体の異常という訳ではありませんので安心してくださいね。

【洗濯の仕方】

バイオメカコルセットを洗濯するときは、必ず「中性洗剤」で優しく押し洗いのように手洗いしてください。

洗濯機の場合は、「ソフト洗い」など強すぎない程度にしましょう。 そして、必ずネットに入れて洗ってください。

型崩れを防ぐためです。

バイオメカコルセット使用者の口コミ


それではここで実際にバイオメカコルセットを使用している人の口コミを見てみましょう。

50代/男性
「今までのコルセットは付けると窮屈感があって、動きが制限される感じでしたが、このコルセットはそれがなくスムーズに動けるので楽です。」

バイオメカコルセットの一番のメリットですよね。せっかく使うならやはり身体の動きを制限しないものがいいですね。

40代/男性
「腰に硬いボーンが付いてないので、腰に当たって痛いということがありません。」

確かに、腰をしっかり支えることに特化したコルセットはどうしても硬いボーンで固定してる感じになるので、それが擦れて痛くなるんですよね。

それがないだけでも人の身体をよく研究されていることが分かります。

60代/女性
「すごく動きやすいのと、一人でも楽に装着できるので人の手を煩わせることがなくて良いです」

マジックテープで調節しながら自分で楽に付けられますので、下着を付ける感覚で付けられるので良いですよね。

70代/男性
「腰の手術をしたときに、医者からこのコルセットを勧められました。良いものを勧めてくれて感謝です」

お医者様にも評判が良いようですね。

お医者様も人体を研究されてよく知ってますからね。良いものは分かるんですね。

30代/男性
「仕事や外出時などで使用していますが、動きを邪魔せず楽なので仕事が捗ります」

働き盛りにも好評です。
機敏な動きができないと仕事の妨げになるのでこれなら重宝しますね。

20代/男性
「付け心地も良いし、矯正にもなるので最高です」

まず姿勢を矯正してくれるのは嬉しいですよね。腰痛以外の目的でも使えるコルセットですね。

まとめ

今回は、バイオメカコルセットの開発経緯やバイオメカコルセットの特徴、そしてメリットやデメリットについてご紹介してきました。

愛用者も20代~70代など幅広い年齢層の方に愛用されています。

腰痛が軽減されるだけでなく、筋肉のバランスや姿勢を整えてくれるのは有難いですよね。

下腹部のシェイプにもなるので、ダイエット目的も兼ねて是非使ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。