簡単に睡眠の質を劇的に上げるたった1つの方法 この枕で改善します!

これまでに睡眠の質で悩んだことはありませんか?

睡眠での悩みと言えば例えば、

・睡眠時間は充分だが、起床時に熟睡感がない。
・家族にイビキがうるさいと言われた。
・寝付きが悪い。
・日中に強い眠気に襲われる。

といったものがあげられると思います。

私は過去に泊まり(夜勤)、日勤、休みという2勤1休のローテーションで3年間働いていた経験があり休日を睡眠だけで終えるという経験を何度もしてきました。

そのため当時交際していた恋人との時間を充分に確保することが出来ず悩んでいました。

今はその会社を退社して健康的な生活を送っていますが、当時の私が睡眠を取るうえで常に意識していた事は睡眠の質でした。

夜勤後の日勤までが仮眠時間だったのですが長い日だと5時間ほどありました。

しかし、短いと1.2時間という日もあったため少ない睡眠時間でより良い睡眠の質を求めないと日勤を終えることが出来ませんでした。

今回はそんな経験をもとにお話を進めていきます!

睡眠の質を上げる方法


睡眠の質を上げる方法としてあげられるものとして、

1.就寝の3時間程前には夕食を済ませる
2.暖かい飲み物で眠気を促す
3.ぬるま湯に浸かる
4.リラックス出来る音楽を聴く
5.就寝の2時間程前からスマホやパソコン、テレビを見ない
6.自分にあった寝具を使う

上記のものがあげられます。

1人1人にあった方法があると思いますが全てを実行し続けるというのは難しいと思います。

私自身、初日はこれらの事を意識して行動しますが3日もすれば寝るギリギリまでYoutubeを観たり夜食を食べたりして元の生活に戻ってしまいます。

そのためこの中で簡単に行動に移せて継続できるものといったら『6.自分にあった寝具を使う』だと思います。

自分にあった寝具選びとして私「moonmoon」さんの横向き寝まくら「YOKONE3(ヨコネ3)」をオススメします。

「YOKONE3」はAmazon枕カテゴリー(売れ筋ランキング)、楽天総合(リアルタイムランキング)、楽天4部門 (デイリーランキング)の3部門でNo.1を取っている今1番人気のある横向き枕になります。

普通の枕との違い

メリット
1.横向きだけじゃなく仰向け、うつ伏せにも対応可能

一般的な枕の違いとしてYOKONE3は枕の中央部を凹ませた構造になっているため一晩中、楽に横向きの姿勢が取れるようになっています。

また、フィット力が高いため横向きだけじゃなく仰向け、うつ伏せにも対応することが出来ます。

メリット2.枕の高さを好みのものに変えられる

リラックスウレタン素材でできた、高さ調整のシート2枚を内蔵。

1cmと2cmのシートが各1枚あり出し入れする事で12cm〜9cmの好きな高さに調整する事が出来ます。

また専門店などで自分にあった枕を作ってたとしても日によって少し寝方が変わるため昨日は気持ちよく寝れたのに今日は寝れないなんてこともあります。

しかしYOKONE3であればシートを出し入れするだけで高さを変えられるため、その日自分の体格に合わた高さの枕を使う事ができます。

メリット3.首マッサージ機能の内蔵

YOKONE3上部に内蔵されている凸凹で首の後ろや後頭部を気持ちよく刺激する事ができます。

凹凸に首の 後ろや後頭部を乗せてマッサージすることで、寝る前に筋肉を緩めてリラックスする事で快眠にも繋がります。

また首マッサージをすることで「ストレートネック」を予防する事ができ ます。

デメリット
1.市販の枕と比べて値段が高い

普段買う枕って殆どが¥3,000~¥6,000で収まっていると思いますがYOKONE3の値段は¥17,820(税込)と他の枕と比べて高いですね。

デメリット2.寝返りをうちにくい

枕の形状が中央部分の窪みを深くしているため移動を伴う寝返りをうつことが難しいです。

とはいえその場での寝返りは問題なく行えるので慣れてしまえばそこまで気にならないと思います。

自分に合わない枕を使い続けた場合

これまで【YOKONE3】のメリットとデメリットについて説明してきましたが、そもそも自分に合わない枕を使い続けた場合どうなるかについて分からないという人も多いと思います。

自分に合わない枕を使い続けた場合起こり得る事として1番にあげられるものとして『睡眠時無呼吸症候群』になる可能性がある事です。

睡眠時無呼吸症候群とは
睡眠中に気道が塞がることで、脳に充分な酸素が行き渡らなくなる病気です。

眠っている間、脳が酸素不足になるため、しっかりとした睡眠時間を確保したのに日中のパフォーマンスが低下したり居眠り運転の原因にもなります。

また、睡眠時無呼吸症候群を放置し続けると脳疾患や心疾患などの重大な病気を引き起こすとも言われています。

主な対策方法
・横向きで寝る
・禁酒もしくは節酒をする
・可能なら睡眠薬の使用をやめる

これらの方法があげられます。

以上のことからも自分にあった横向き枕は必ず使用した方がいいというわけです。


moon moonさんのYOKONE3がいい理由

自分にあった横向きの枕が良いのは分かったけど、それを探す1つ目としては少し高く感じる方が多いと思います。

しかしmoon moonさんの【YOKONE3】には購入後1ヶ月以内であれば返品保証のサービスもあるため最初に試してみるものとしてはとても良いものとなっています。

返品保証の流れもとても簡単です。

1.商品に同梱されている

「返金保証制度 ご案内」に記載されている返金保証制度申し込みフォームから連絡をする。

2.連絡後、1週間以内に商品の返送をする

実際に試してみて合わなかったら返品保証のサービスを使ってみましょう。

また、アフターサービスもしっかりしていて万が一商品に不具合があった場合や些細な疑問にも応えられるよう電話での対応も行っています。

そして肝心な購入方法ですが下記のフォームから簡単に申し込みが出来ます。

まとめ

というわけで、今回は簡単に睡眠の質を劇的に上げるたった1つの方法を紹介してきました。

睡眠の質が下がることで昼間のパフォーマンスが下がったりとメリットは1つもありません。

少しでも睡眠の質を上げるためにも自分にあった寝具を探して使う事で毎日のパフォーマンスを是非あげて充実した日々を過ごしてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。