「骨盤の歪み」骨盤矯正でスタイルアップを目指す方法!

あなたの骨盤は大丈夫ですか?

骨盤が歪むことであなたの体には様々な悪影響が出てきます。

女性であれば出産しにくくなったり、血流不足になったり、冷え性になったり…etc。

しかし骨盤の歪みは治すことが出来ます。あなたが骨盤の歪みを治すことで

・痩せやすい身体
・スタイルが良くなり異性からモテる!

これを得られます。今からでも遅くはありませんのでしっかりと歪みを治していきましょう!

骨盤が歪む原因


「足を組む習慣」「横向きで寝る習慣」

骨盤が歪む原因の習慣ではこの2つがほとんどです。

他にも、女性であれば出産後や運動不足姿勢の悪さなども原因として挙げられますが、骨盤の歪みを訴える人で多い原因は「足を組む習慣」「横向きで寝る習慣」が多いです。

骨盤の歪みは特に病気ではありませんが、なんか最近調子が悪い・・・と感じているようでしたら原因は骨盤にあるのかもしれません。

骨盤は筋肉と靭帯で支えられています。
骨に比べるとかなり柔らかい素材です。

ですので外部からの刺激や慢性的な刺激を与え続けると簡単に歪みは生じてしまいます。

しかしこれはある意味しょうがないことなのかもしれません。

ガッチリと固定されていたら立つ、座るなどの基本動作はできないわけです。
靭帯や筋肉が柔軟であるからこそ身体は「動く」ことができるのです。

だからと言って骨盤の歪みをしょうがないで見過ごすわけにはいきません。

下腹スッキリ「骨盤スタンド」

骨盤が歪むことで起こるデメリット


骨盤の歪みをそのままにしておくと、骨盤内の血管が圧迫されることにより血流障害が起こり、うまく栄養が行き渡らずに冷え症になる場合もあります。

さらに骨盤の位置がずれることで腰痛や肩こりなどにも影響してくるのです。

骨盤がズレるパターンは大きく分けて2パターンあります。

・骨盤が前方にズレる
腰痛や頭痛、むくみといった症状だけでなく、下っ腹が出たりお尻が垂れる原因になります。

・骨盤が後方にズレる
猫背や腰痛、肩こり以外にもヘルニアによる痺れが現れます。

その他にも目の疲れや自律神経の乱れも現れてきてしまいます。

一般的には骨盤の歪みは女性に多く見られますが男性もならないわけではありません。

女性の場合、骨盤を支える筋肉量が男性にに比べ少ないため、骨盤が歪みやすい傾向にあります。

さらに出産などでも骨盤が歪みやすくなります。

反対に男性は筋肉量が多いため骨盤は歪みにくくなっていますが、一度歪んでしまうと、筋肉がしっかりしているので治しにくくなります。

骨盤の歪みを引き起こす習慣

・冷え性

骨盤が歪むと血流障害が起こり、指先や足先まで十分量の血液が届きにくくなるため冷え症になりやすくなります。また血流不足により内臓の働きが低下し、身体の中心部分からも冷えが広がってしまいます。

・むくみやすくなる

骨盤の歪みにより周囲の筋肉に負荷がかかり、凝り固まる事で血流が悪くなります。

内臓の機能も低下するために水分代謝が鈍くなったり、便秘になったりと様々な悪影響が出てきます。

・ヒールをよく履く

スニーカーなどのフラットな靴に比べヒールは自然と前にかかりやすくなります。

無意識にそのバランスを保とうと身体を歪めて安定させようとするため、骨盤に歪みが出てしまのです。

・いつも同じ方の肩で荷物を持つ

肩と骨盤は離れているのでそれほど関係は無いと思いがちですが、いつも同じ側で荷物を持つ事で背骨や筋肉のバランスが崩れやすくなります。

そうなると歩く時のバランスも崩れてしまい、それを無意識に骨盤が歪みを治そうとするため余計に骨盤が歪んでしまいます。

・片足に体重をかけて立つ

電車などの待ち時間で、無意識に片足に体重を乗せて立っている人を見かけたことはありませんか?

あるいはあなたがそうではありませんか?

これが積み重なると身体全身のバランスが崩れ、姿勢も悪くなります。

それに加え、脚の長さや背骨の歪みも出てくるため、それに関連して骨盤も歪んできてしまいます。

・o脚、x脚になる

骨盤の歪みは股関節の歪みでもあります。

骨盤が歪んでしまうと脚にも歪みの影響は出てきます。

骨盤が歪むことで股関節がねじれてしまうので、それと同時に足首や膝もねじれてしまいます。
そうすることで外側もしくは内側に重心の力が加わる事で脚のラインが崩れてしまいます。

骨盤の歪みを治す方法


骨盤の歪みは日頃の蓄積で50代を過ぎてから悪影響を及ぼしてきます。

まず異変を感じたら整形外科を訪れましょう。
そこでリハビリをするか整骨院に通うのもいでしょう。
医師や理学療法士の指示のもとしっかりと治療に努めましょう!

骨盤を元に戻すには骨盤周りの筋肉をほぐすのが効果的です。

筋肉が固まってしまった状態では歪みを治すのは非常に難しいです。

特に男性の方や年配の方の筋肉は慢性的に硬くなっている場合が多いです。

まずは筋肉をほぐすことから始めましょう!

まだ年齢的にも若く、骨盤の歪みを予防したいのであれば特別な運動をしなくてもマットを変えるだけでも予防できます。

普段仕事でデスクワークが多いのであれば、無意識に姿勢が悪くなりがちです。

しかし椅子の上に骨盤矯正用のマットを置くだけで自然と矯正してくれるのでとてもお手軽です。

デスクワークは脚がむくみやすくなりますが、骨盤矯正マットを使うことで血流が良くなり、普段よりもむくみが解消されるかもしれません!

「運動や食事制限は辛い。」「どうせ3日で終わる」など今まで様々なダイエットや運動で失敗してきた方でもマットをひいて座るだけですので何も苦労はしません。

もし今よりもスタイルを良くしたい!今のプロポーションを保ちたい!

と思っているのであれば今から始めてみましょう。

骨盤が歪んでからでは検査費、治療費、通院費など様々なお金の出費が出てきます。

しかし今から予防することで

・将来的に節約になる
・今以上の綺麗なスタイルを維持できる

これらを手に入れることができます。

少し脚がo脚になっているかも・・・。最近冷え性になってきたかも・・・。

と感じていたら今すぐ予防を始めましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。