思い込みの力!プラシーボ効果の実力とは?恋愛、仕事でも使える!

皆さんは思い込みの力を信じますか?

こんな質問をすると宗教的な勧誘かと勘違いされるかも知れませんが、そんなことはありませんのでご安心を(笑)

実は医療業界でもこのようなプラシーボ効果は利用されています。

今回はそんな思い込みの力、プラhシーボ効果について説明していきます。

・聞いたことはあるけど詳しく知らない
・思い込みなんて信じない

こんな方は最後まで読んでみてください!

思い込みの力 プラシーボ効果とは?


日本では「偽薬(ぎやく)」として知られています。

名前の通り、外見は本当の薬のように見えますが薬としての成分は全く入っていない。

つまりニセモノの薬のことです。

ニセモノと言っても偽薬に使われる成分が人体に影響を及ぼすものではなく、ブドウ糖などといった人体に無害の成分が使われるのが殆どです。

医学・薬学の世界では「プラセボ」と呼ばれることもあります。

偽薬(ニセモノ)はいつ役に立つの?


基本的には新薬の開発に使われることが殆どです。

新薬は開発されてから販売されるまでには治験(臨床試験)をクリアしなければなりません。

治験では偽薬を飲むグループと新薬を飲むグループとで比較していきます。

もちろんどちらのグループにも同じ薬を飲ませていることを伝えます。

もちろん、新薬を服用しているグループの症状は改善されます。

面白いのはここからです。

もう片方のグループでは、その症状に効果の全くない薬(栄養サプリ)を服用させると、半数以上に症状改善がみられるのです!

プラシーボ効果は薬を飲む人の心理状態に大きく影響します。

医師の説明を理解し信頼して飲めば、

薬の効果+プラシーボ効果

となり高い効果が得られることがあるのです。

オカルトや洗脳ではない。科学的現象


このように医師と患者さんの信頼関係がしっかりと築かれていればプラスに。

反対にいい関係を築くことができなければマイナスに働いてしまいます。

それほどプラシーボ効果(思いこむ力)は皆さんの身体に大きく関係してくるのです。

様々な研究によって

期待や快楽によって免疫力は高めることができる

ことが分かったのです。

プラシーボ効果とは反対に「ノーシーボ効果」や「ノセボ効果」というものもあります。

これはプラシーボ効果とは対義語となり、思い込みで身体に悪影響を及ぼしてしまうことを言います。

ではここからは日常生活でも使えるプラシーボ効果についてみていきましょう!

恋愛でも使えるプラシーボ効果


恋愛において不利な状況でとても目標を達成できないと思うと、どうしても態度に出てしまうものです。

それが悪循環になり、さらに状況が悪くなるのは想像がつくと思います。

その態度によって相手から「暗い人だなぁ」や「面白くない人だなぁ」とレッテルを貼られてしまいます。

それにより、少しでも脈があったかもしれないのに自らそのチャンスを逃してしまうことになりかねません。

例え不利な状況に陥ってしまっても悲観することなく大げさに、

「相手は自分のことが好きだ!」や「この恋愛はいける!」

などと考え、自分に言い聞かせることが出来れば手に入れることが出来るかもしれません。

しかし過度に思い込んではかえって相手に悪い印象を持たれてしまう可能性があります。

そこは自制心を持ち、行き過ぎないように配慮しましょう!

仕事でも使えるプラシーボ効果

「自分なら出来る」

こう思えるだけで本当に成功することがあるのです!

自信がないのに思い込むのは難しそうですが、そうした場合には目標とする人の真似をするのがいいかもしれません。

真似することで「成功者がやってるんだから自分も成功できる」、と自然にプラスに考えることが出来るようになります。

「あなたなら出来る」

部下が上司に言われて嬉しいフレーズではないでしょうか?

上司がこのような言葉をかけてあげることにより部下は「出来る!」と思い込み、前向きに仕事ができるようになります。

あえてきつい言葉をかけ、反骨心から這い上がってくる人も少なからずいますが、誰しもがそうとは限りません。

褒めらたり、信頼されて嫌な気持ちになる人はいません!

それが上司ならなおさら・・・

もし自分の部署の成績を伸ばしたいのであれば、

部下に一言かけてあげるのも効果的だと思います!

まとめ

プラシーボ効果は日常生活でも使われていることが多いです。

ですがこれはほんの一部。
心理学には様々な面白いものがたくさんあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。