酵素ダイエットで効果的なオススメサプリ3選をご紹介!

ダイエッターたちの間で話題の酵素ダイエット。
さまざまな酵素ダイエット向けサプリが発売されていますが、実際どの商品を使えば本当に痩せられるかわかりませんよね。

そこで、世の中に出回っている数々の酵素サプリを徹底比較し、特に効果的な5つを厳選しました。
今までサプリでなかなか痩せられなかったあなたに、希望の光をお届けしましょう。

酵素ダイエットってどんなダイエット方法?


酵素ダイエットとは、年齢とともに体内で作られる量が少なくなってしまう酵素をサプリメントなどで補い、酵素の力で消化や代謝を活性化させて痩せることを目指す方法です。

酵素は体の中で作られ、食べ物を消化しやすくしたり、食べたものの栄養をエネルギーに変えて消費(代謝)しやすくしたりする物質です。

若い間は酵素がたくさん作られ、消化や代謝が活発に行われます。

しかし、年齢を重ねるにつれ、酵素が作られる量はどんどん減っていくのです。

食べる量は若い頃と変わらなくても、消化や代謝をする力が弱まっていくので、痩せにくくなります。

「年を取ってから痩せなくなった」

という声がよく聞かれるのは、体内酵素が減っているためです。

なお、酵素ダイエットアイテムに含まれる酵素とは、植物などの発酵液のことです。

食べ物にも酵素が含まれるものはありますが、発酵させることで濃縮され、栄養価や酵素の力もより高くなると考えられています。

酵素ダイエットサプリの選び方


酵素ダイエットの商品には、サプリ(錠剤やカプセル)・ドリンク・ペースト・粉末などのタイプがあります。

今回は、錠剤やカプセルなど粒状のサプリに注目しました。

では、酵素サプリはどのようにして選べばいいのでしょうか。

酵素の配合量

酵素サプリなので、酵素が少しでもたくさん配合されているほうが嬉しいもの。

配合率が表示されているアイテムはあまりありませんが、サプリのパッケージに書かれてある原材料名に注目しましょう。

一般的に、原材料名は配合量の多い順番に書かれています。

「植物発酵液(エキス)」や「野草発酵液」、「麹」といった、発酵食品に関係するものの名前がなるべく前のほうに表示されている商品がおすすめです。

また、酵素の配合量とは直接関係しませんが、発酵液のもとになる原材料の種類が多いと、それだけ豊富な栄養が発酵液に含まれていると考えられます。

商品ページやパッケージに「 ○○種類の酵素」のように表示されていることがあるので、参考としてチェックしてみてください。

生酵素かどうか

酵素は、47度以上になると正常な働きをしない「失活」状態になると言われています。

高温で殺菌処理を行っているサプリの場合、飲んでも酵素がきちんと機能してくれない可能性があります。

体内でしっかり酵素が働いてくれる酵素サプリを選びたいなら、高温処理をしていない「生酵素」と書かれているものがベターです。

余計なものが含まれていないかサプリメントは口から体内に入れるものなので、食品と同じです。

食の安全に気遣っている方は、「無添加」と書かれているアイテムなど、なるべく酵素ダイエットに関係しないものが含まれていない商品を選びましょう。

なお、食品添加物がすべて体に悪いというわけではありません。

サプリの品質を保つためなど、必要最低限の量が使われている商品もありますが、発がん性のように危険性の高い添加物は避けたほうが良いでしょう。

酵素サプリのオススメ商品3選


いよいよここから、オススメの酵素ダイエットサプリを3つご紹介します。

あなたにぴったりのアイテムを見つけてみてください。

旬の実酵素

内容量 60粒
原材料 植物発酵エキス(黒糖、大豆たんぱく、プルーン、根菜類(大根、かぶ、にんじん、その他)、葉物野菜(白菜、ねぎ、水菜、その他)、果菜類(しろうり、とうがん、まくわうり、その他)、果実類(はっさく、スイートスプリング、いよかん、その他)、穀類(押し麦、はだか麦、黒米、その他)、海藻類(昆布、ヒバマタ)、キノコ類(しいたけ、まいたけ、姫マツタケ、その他)、山菜類(明日葉、イタドリ、ウド、その他)、ハーブ類 (アーティチョーク葉、イチジク葉、ホーリーバジル葉、その他)) (国内製造)、甘藷末、でん粉、大豆食物繊維、ショウガ末、ガラクト オリゴ糖、梅エキス、有胞子性乳酸菌、オタネニンジン末、サンショウ 末、オレンジ食物繊維、穀物発酵エキス、乳酸菌凍結乾燥末、乳酸菌 (殺菌)、ショウガ麹、酪酸菌、(原材料の一部に、乳成分、小麦、オレ ンジ、大豆、バナナを含む)
飲む量 1日2~6粒
定価 4299円(税込み)

旬の食材315種類に酵母を加え、3年という長期間をかけて熟成させた発酵液を配合。

体内での消化や代謝をスムーズにサポートします。

さらに、「腸活」「菌活」で注目されている 乳酸菌や酪酸菌、食物繊維、オリゴ糖なども入っています。

熱を加えずに丸く加工しており、添加物は一切入っていません。少し硬いですが、噛んで食べることもできます。

体にいいものばかりを詰め込んだ贅沢なサプリで、プヨプヨお肉を撃退してすっきりボディを手に入れてみませんか。

和麹づくしの雑穀生酵素

内容量 30粒
原材料 酵母(リトアニア製造)、ゼラチン、チアシード粉末、麹抽出濃縮物 (難消化性デキストリン、米麹抽出濃縮物、大豆麹抽出濃縮物)、穀物 麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)、穀物麹粉末 (米、はと麦、赤米、押麦、黒米、もち麦、もちきび、とうもろこし、 もちあわ、アマランサス、モチ玄米、はだか麦、青肌玄米、米粒麦、ひ え、緑米、小豆、たかきび、うるちあわ)、米麹粉末、穀物麹(白米、 大麦、玄米、赤米、粟、ヒエ、キビ、タカキビ、黒米)、酢酸菌発酵物 加工粉末、野草醗酵エキス末(デキストリン、オリゴ糖、砂糖、甜菜 糖、ヨモギ、その他)、野草発酵エキス末(デキストリン、植物発酵エ キス)、野草発酵エキス末(デキストリン、植物発酵エキス(糖蜜、黒 砂糖、ヨモギ、ウコン、その他)、植物発酵生成物、植物発酵食品、野 草発酵エキス末、植物発酵エキス末、納豆菌培養エキス、乳酸菌末(デ キストリン、乳酸菌)、酒粕発酵物、中鎖脂肪酸含有粉末油脂、ミネラ ルイースト、酵母ペプチド、有胞子性乳酸菌、穀物醗酵エキス/ステア リン酸Ca、酸化チタン、V.C、酸化防止剤(カテキン、抽出V.E)、抽 出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12(一部にゼラチン・大豆・山芋・リンゴ・キウイフ ルーツ・バナナ・モモ・オレンジ・ゴマ・カシューナッツ・小麦を含 む)
飲む量 1日1~4粒
定価 5687円(税込み)

 

酵素サプリは植物の発酵液が配合されている商品が多い中、最近では麹の酵素に注目した商品もあります。

麹は、日本では昔から味噌や醤油づくりなどに使われてきた発酵食品のもと。

炭水化物を分解するアミラーゼや脂質を分解するリパーゼなど、豊富な種類の酵素が含まれています。

和麹づくしの雑穀生酵素には、麹と植物発酵エキスというダブル酵素が配合されているほか、

・水分と反応してふくらみ空腹を満たしやすくするチアシード
・おなかの調子を整えるサポートをする乳酸菌
・栄養豊富で美肌や健康な体づくりを助ける酒粕

なども含まれているのです。

嬉しい成分たっぷりで、体の内側からキレイをサポートしてくれる酵素サプリを使い、余計なものをごっそり排出して身軽になりたいですね。

麹とコンブチャの生酵素

内容量 30粒
原材料 ココナッツオイル、発酵紅茶エキス末、サフラワー油、オリーブ油、酵 母(ビオチン含有)、ザクロ種子エキス末、パパイヤ末、クロレラ末、 米麹、植物発酵物乾燥粉末(デキストリン、黒糖、果実・野菜(オレン ジ、パイナップル、バナナ、リンゴ、パパイア、グァバ、ニンジン、キ ウイフルーツ、その他)、野草エキス(パフィア、ローズマリー、カツ アバ、紫イペ、キャッツクロー、その他)、穀物(玄米、インゲン豆、 トウモロコシ、オーツ麦、大麦、エンドウ豆、黒ゴマ、キビ、大豆、ラ イ麦、レンズ豆、小豆、その他)、海藻(わかめ、昆布、海苔)、ハチ ミツ)、植物性乳酸菌(殺菌)、有胞子性乳酸菌、生コーヒー豆エキス 末、ガルシニアエキス末、ギムネマエキス末、キャンドルブッシュ末、 サラシア末、乳酸菌乾燥原末(殺菌)、酵母エキス、パン酵母(亜鉛、 マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、酪酸菌 (乳・大豆を含む)、甘草抽出物、フィッシュコラーゲンペプチド、豚 プラセンタエキス末、オリゴ糖、キトサン(かにを含む)/ゼラチン、 グリセリン、ミツロウ、乳化剤、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸、植 物レシチン(大豆由来)、ヒアルロン酸、ラクトフェリン(乳由来)、 香辛料抽出物
飲む量 1日1粒
定価 1000円(税込み)

こうじ酵素、コンブチャ(発酵紅茶)、生酵素、乳酸菌、酪酸菌と、ダイエットや美容・健康に有効とされる成分をギュギュッと凝縮させたリッチな酵素サプリ。

低温カプセル製法で、酵素が元気なまま体内に取り込まれます。

なかなか落とせない贅肉を攻撃したり、何日も溜まったお通じの流れをスムーズにさせたりと、体内環境の改善に活躍してくれるでしょう。

まとめ

酵素ダイエットサプリであこがれボディに生まれ変わろう酵素ダイエットサプリの選び方や、オススメ商品をご紹介しました。

今までなかなか痩せられなかった人も、酵素のパワーを借りれば、キュッと引き締まった美ボディになれそうですね。

運動を併用すると、より効果を感じやすくなるでしょう。

酵素ダイエットは1日2日で痩せるものではなく、少しずつ変化を感じていくものなので、まずは1ヶ月諦めずに続けてみてください。

あなたが嬉しい結果を手に入れられるよう願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。